中2の理科の学習法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン家庭教師 理科 学習法 受験勉強

中2の理科の学習法について

中学2年生になると少しずつ高校受験について考えていかなければなりません。受験のことは3年生になってからでもいいのではないかと思う人もいますが、2年生の段階で基礎的な問題ができていないと3年生になって受験勉強にスムーズに入っていくことができません。理科については割と勉強がしやすい科目ですが、他の勉強もしていかなければならないので、理科の勉強で時間を取られるということがないようにしていかなければなりません。理科は人によっては興味が全くないので勉強をしようという意欲が湧かないという人もおり、オンライン家庭教師を利用するというケースも少なくありません。

 

 

オンライン家庭教師 中2 理科 問題集 参考書

参考書と問題集を使って勉強をする

理科がある程度得意な人は問題集を使って全体を解いていったらいいでしょう。問題集のレベルは自分が解けそうなレベルの内容を選ぶとスムーズに全体の確認ができます。またさらに学力をアップさせていこうと思う場合は少しだけ難しめの問題集を選んで何度も繰り返し勉強をしていくとさらに学力が向上していきます。これに対して理科が苦手な人の場合1年生で学習した箇所が全く理解できないこともあります。そのため教科書などを使用して理解していかなければなりません。ただ教科書よりも参考書の方がすっきり整理されて解説が書かれているので効率的に理解をしていくことができます。参考書は写真などを使用してよく理解できそうなものを選ぶようにしてください。また参考書を見て理解ができたら問題集を解いていってください。問題集は基礎的な問題集を使用します。基礎的な問題を何度も繰り返して解いていって少しでも理科への拒否感を軽減させていってください。

 

 

オンライン家庭教師 理科 予習 授業 復習 受験勉強

予習を少しずつやっていく

理科に関しては予習をしたほうが学校の授業がわかりやすくなるのでできるだけ先取りをして学習をすることをお勧めしますが、必死にどんどんやっていく必要はありません。教科書の内容を確認し、授業を受けるようにするだけでもいいでしょう。ただ、理科が苦手な人は学校の授業をした後に必ず復習をして理解ができたかどうか確認をしていってください。また高校受験で難しい高校に進学をしたいと思った人は予習をしながら問題集を解いていってどんどん先に進んでいってください。難関校の受験の場合には、理科以外の他の教科にしても予習をして先に進んでいくようにしなければ受験勉強をするときに困ることになります。

 

前回の記事はコチラ→【中学2年生の国語勉強

 

muryou-banner