中2になって始める数学の勉強について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン家庭教師 中学2年生 数学 高校受験

中2になって始める数学の勉強について

高校受験の準備は中学1年生の時から始めていくのが理想的です。

受験のための勉強は3年生から始めていきますが、それまでの復習ができていないと受験勉強の時期に復習をしなければならず、本来しなければならない過去問などを解いていく時期が遅れていってしまいます。

しっかりと受験勉強ができるためには、オンライン家庭教師を活用するなどの方法でそれまでの復習ができていることが必要です。

中学2年生になった時にはそれまでの復習がきちんとできていないといけません。

特に数学は苦手にしている人も多く、難しい科目なので継続した勉強が必要です。

中学2年生になったらどういった勉強を開始していかなければならないでしょうか。

 

 

オンライン家庭教師 数学 復習 学習

今までの復習を含めた学習を行っていく

中学2年生になったら勉強がさらに難しくなっていくので、それまでの復習をしていかなければなりません。

1年生の基礎があって2年生の学習内容を理解していくことができるのです。

数学に関してはそれまでの復習をしていく必要があります。

数学が比較的できる人でも案外忘れていたりすることがあるものです。

それまでの復習をしていくためには基礎的な問題集を使って全体の問題を解いていきます。

その際に役立つのが学校で使用する副教材です。

ワークブックは学校の授業でよく使うものですが、基礎的な簡単な問題から応用問題まで含まれているので自分がどの程度問題が解けるのかわかります。

基礎的な問題を中心に解いていって解けない問題があったら教科書に戻ったりして重点的に復習を行っていきます。

 

 

boy&girl16

予習を早く開始できるようにする

2年生になったら学習内容も難しくなっていくので1年生の時以上に熱心に勉強をしていく必要があります。

今までの復習をしながら予習をできれば開始していってください。

予習では教科書にある問題を中心にやっていきます。

また教科書の問題を何度も繰り返し解いていったら今度は副教材のワークブックを使用して問題を解いていきます。

予習がきちんとできていたら学校の授業が復習になるので一層理解が深まっていきます。

2年生の問題を解いていくことができれば3年生になってもスムーズに学習をしていくことができます。

数学が苦手な人は基礎的な問題を多く解いていないことで学力が向上していないものです。

何度も同じ問題を解いていき、学力の向上を図っていくようにしなければなりません。

毎日のように継続して勉強をしていけばきっと数学に対する苦手意識もなくなっていくことでしょう。

 

前回の記事はコチラ→【受験に向けた中学2年生の社会科

 

muryou-banner