中1からオンライン家庭教師を依頼するメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン家庭教師 中学1年生 メリット

中1からオンライン家庭教師を依頼するメリット

小学生から中学生になって最も戸惑うことはやはり勉強でしょう。算数は数学になり英語が本格的に始まります。また他の教科も難しくなるので、多くの中学生が苦手に感じたり嫌いになったりするものです。中学1年生のころから勉強をしていかないと受験シーズンになっても受験勉強ができず復習ばかりしてしまうような状態になります。受験勉強では過去問等受験に関する問題を主にやっていかないといけないので復習中心の勉強になると十分な受験勉強にはなりません。中学1年生の頃からの勉強では自分でやるのは難しいものです。誰かに指導をしてもらうのが最も安心ですし、効率的です。オンライン家庭教師は個人指導をしてくれるのが最大のメリットですが、中学1年生でオンライン家庭教師を依頼するメリットには他にどんなものがあるのでしょうか。

 

 

オンライン家庭教師 予習 復習 受験勉強

予習と復習をしていくことができる

自分で予習をしようと思っても中学の勉強は難しいためスムーズにできない場合が多いものです。特に自分の苦手な教科の場合予習をしようと思っても時間がかかりますし、途中で嫌になって勉強をやめてしまうかもしれません。予習は学校の授業をよりよく覚えていくため、また受験勉強のための準備として必要なものです。予習をして先取り学習をしていくことは大切ですが、オンライン家庭教師に依頼をすればわからない所が出ても困ることもありません。また復習も予習と同じように大切ですが、復習の際にもわからない箇所が出てくることがあるものです。そんな時に解説をしてくれる人がいれば復習もやりやすくなることでしょう。

 

 

オンライン家庭教師 定期テスト 内申点 対策

定期テスト対策がスムーズにできる

中学生になると中間テストや期末テストがあります。

これらのテストは受験とも大きな関わりがあります。

県によって異なりますが、中学1年からの成績が内申点として採用される場合もあります。

成績が良くなければ内申点が低くなってしまいます。

受験の合否は当日のテストと内申点の合計で決まります。

ですから普段の成績の良さはとても重要なのです。

そのため定期テストでいい点数を取らなければなりません。

オンライン家庭教師がいれば定期テスト対策の勉強もスムーズにやっていくことができます。

わからない部分は集中して補強を図っていくことができますし、わかるまできちんと解説をしてくれるのでわからないままになってしまうこともありません。

自分だけの勉強ではなかなかスムーズにできないものですが、オンライン家庭教師を利用すればそのような心配もないでしょう。

 

前回の記事はコチラ→【小学校6年生の受験勉強

 

muryou-banner