中学受験の地理は地図帳を併用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン家庭教師 中学受験 地理

中学受験の地理は地図帳を併用する

中学受験の社会は歴史と地理、公民が万遍なく出題されます。どの分野もしっかりと勉強をしていないと受験本番で解けなくなってしまうことになります。ただ社会は興味のない人にとっては勉強が苦痛に感じてしまう科目です。社会が嫌いな人が特に苦手にしている分野が地理です。これは地理が単に覚えるだけの分野に感じるからでしょう。歴史や公民のようにストーリーなどがあればまだ取り組みやすいものでしょうが、地理は暗記科目という面も否定できないからです。この地理を学習していくためにどうやって取り組んでいったらいいのか、オンライン家庭教師の講師である私がお伝えしていきます。

 

 

オンライン家庭教師 地図 問題集

地図帳を見るようにする

地理の勉強をする際に問題集を使っていきなり問題を解いていく方法がありますが、知識を頭に入れてない状態で問題を解いてもなかなか解けないものです。解けない状態のまま問題集を眺めても時間がただ過ぎていってしまいますし、ますます地理が嫌いになってしまいます。問題集に取り掛かる前に地図帳を頻繁に見るようにすることから始めてみるのがお勧めです。地図帳を見ていくだけではなく、テレビなどで見かける地域を地図帳で調べてみるなどすることによって徐々に知識を吸収していくことができます。社会の勉強は単に教科書を使ってやっていくだけではなく、テレビなどから流れてくるニュース等を知ることなども必要です。地理に関しては地図帳を併用しながら学習をしていくのが覚えやすいものです。

 

 

オンライン家庭教師 中学受験 インターネット

ネットで様々な国の情報を知る

ネットでは国内だけではなく海外の情報を知ることができます。日本語のサイトでも海外情報を得ることができますからとても役立ちます。海外の情報を眺めるのは退屈だと感じる人は海外旅行をするつもりで海外の食事や文化を知るなど、自分の興味のあることも含めて調べていってみるのもいいでしょう。料理などから海外を知ることも楽しいものです。オンラインだからこそできることですよね。その際に地図帳を使って勉強をしていくと一層理解が深まったりするものです。その後に問題集を使って学習をしていきます。問題集でわからないところは教科書や地図帳、ネットなどを駆使して調べていくと理解ができますし、暗記もできることでしょう。地理は単に覚える部分もあるので退屈に感じやすい科目です。ただ方法によって面白くしていくことも可能なのです。今まで地理の勉強をあまりやりたくないと思っていた中学生の人はオンライン家庭教師や地図帳なども併用して学習を進めていってみてください。

 

前回の記事はコチラ→【中学生の英語は満遍なく繰り返し勉強しよう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
muryou-banner