オンライン家庭教師で学ぶ中2の国語対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン家庭教師 中学校 国語対策 2年生

オンライン家庭教師で学ぶ中2の国語対策

中学2年生になると教科によっては急に難しく感じてしまうものもあります。

例えば英語は1年生の頃には多少難しいと思っていたけど、2年生になって教科書を見ると文章も長くなり、また文法事項も増えているように感じるという人も結構多いのではないでしょうか。

これが原因でオンライン家庭教師を利用するという方も多いのです。

これに比べると国語は大きく難易度が上がった感じを受けないかもしれません。

ただ国語の場合には受験を意識して様々なことに取り組んでいく必要があります。

 

 

オンライン家庭教師 国語 教科書 音読

読書をしたり音読をする練習をする

中学2年生になっても国語の難易度は大きく上昇するものではありませんが、受験には少しずつ近づいていっているので勉強をして受験に備えていくようにしなければなりません。

まだ受験シーズンでもないのにと思っている人もいると思いますが、受験はアッという間に来てしまいます。

それまでに準備が出ていないと合格できないということにもなりかねません。

そういった残念な結果にならないためにも勉強を常にしていくようにしたいものです。

普段から国語に対してやっていかなければならないのは読書の習慣です。

読書を習慣にしていくことによって文章を読むことに慣れることができます。

あまり読書をしていない人は文章をスラスラと読むことができず、また読解力を身に着けることも難しくなります。

受験の国語では速く文章を読んで問題を解いていかなければなりません。

その時の能力をつけていくためには普段から読書をするようにしたいものです。

また時々でいいので声に出して音読をしてみることも大切です。

音読は黙読とは違って声に出して読んでいくものです。

面倒な作業ではあるのですが、音読をしてみると正確に文章を読みながら理解していく能力を高めていくことができるのです。

分取を単に読むだけではなく理解しながら読んでいくという作業は受験の時に大いに発揮することができます。

 

 

オンライン家庭教師 問題集 受験 国語

短めの問題集に取り組んでみる

受験本番では比較的長い文章に取り組むのですが、そのための準備段階として短めの文章を使った問題に取り組んでいく作業をやっていくことが大切です。

短めの文章の問題をやっていけば徐々に慣れていき、スムーズに受験シーズンに入っていくことができます。

文章問題に取り組んでこなかった人はきっと文章に慣れていないので問題を解くのが難しく感じることでしょう。

また受験までに準備がきちんとできないこともあります。

 

前回の記事はコチラ→【受験を意識した中学2年生の数学勉強

 

muryou-banner